星いも(紅はるか)

トップ > まいわい市場の逸品 > 星いも(紅はるか)

お芋を蒸かした時のあの鮮やかな黄金色。
そして本当に美味しい干し芋を作りたいんですよ。
三年間で百種類以上の芋を試し、
十年かかってこの色と味が完成しました。
それでも毎年、芋の出来や天候で試行錯誤の繰り返しです。

そう語る彼(生産者)に、私達大洗まいわい市場は惚れ込んでいます

紅はるかを使用した こだわりの干し芋

我が子のように 愛おしく作り上げる干し芋

それはまさしく茨城の「星(スター)」です。

だから私達は彼が作った干し芋を
「星いも」と呼んでます。


小分けになっておりますので、お土産にぴったりです!

商品名:

星いも(紅はるか)

販売価格(税込):
1,300
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

味作りのドン!ここにあり

紅はるかの味、色にこだわった、
干し芋頑固おやじこと、たぐっつぁん。

今年も田口さんの干し芋がまいわいに登場!
「やっぱ、どうせ食うならうめぇほうがいいっぺ」
と、“いたずら”という名の、研究を重ね、
生み出された、こだわりの干し芋、「紅はるか」。

しっとりと、上品な佇まいの紅はるか。
今年も茨城を代表する、おいしさに仕上がっております。

いわずと知れた、茨城の銘品!

干し芋といえば、茨城。茨城といえば、干し芋。

そう全国でも茨城は、干し芋のシェアを9割の占めているのです。

茨城県民でもあるまいわいスタッフは、
小さな頃から食べてきた、干し芋にはこだわりを持っています。
そんな県民を驚かせたのが、この「紅はるか」。
今や、干し芋を好きな人には、かなり有名な名前になってきました。

たくさんの人に味わってもらいたいという想いから、
自然条件に極力近づけた干し芋乾燥機で、
完全天日干しの甘さの再現とコストの削減に成功!
手作業で干し芋を切り分け、並べ、乾燥機にかけ、
手間と暇のた~っぷりかかった、干し芋なのです。

揚げるってか!

そう、干し芋大好きな茨城県民は、
冬の時期の干し芋を、箱買いし、冷凍庫に保存しておきます。

そして、食べるときに、
少しあぶったり、さらには、揚げたりして、
その味のバラエティを楽しむのです。

揚げ干し芋!ぜひ、一度お試しを。